上映作品・イベント > 特別企画 > 妻よ薔薇のように 家族はつらいよIII

妻よ薔薇のように 家族はつらいよIII

© 2018「妻よ薔薇のように 家族はつらいよⅢ」製作委員会

  • 9月8日(土) 13:30/ウィルホール
  • 英題:What a Wonderful Family! 3: My Wife, My Life
  • ジャンル:ドラマ
  • 日本/2018年/123分
  • 監督:山田洋次
  • 出演:橋爪功、吉行和子
  • 配給:松竹
あらすじ
現代家族をめぐる問題を描く大人気シリーズ、今回は【家事の大変さ】に夫たちが直面。気遣いのない夫・幸之助の言葉や態度に、日ごろ溜まりに溜まった妻・史枝の不満が爆発し、家を出て行ってしまう。3世代の平田家を支えていた主婦がいなくなってしまい、残された家族の暮らしは大混乱に陥る。
9月8日(土) 上映後/ウィルホール
山田洋次監督による喜劇映画『家族はつらいよ』シリーズで、父・平田周造を演じている俳優・橋爪功さんにゲストにお越しいただきます。豪華キャストが集まった撮影のエピソードや、これまでの俳優人生についてうかがいます。
ゲスト:橋爪功さん
プロフィール

1941年、大阪府出身。1962年文学座に入団。劇団雲を経て、1975年演劇集団円の設立に参加し、現在は代表を務める。映画、舞台、テレビなどにおいて、主役・脇役問わず、幅広い役で活躍している。映画『キッチン』(1989)等で日本アカデミー賞優秀助演男優賞、『お日柄もよく ご愁傷様』(1996)、『東京家族』(2013)で日本アカデミー賞優秀主演男優賞など、受賞多数。舞台「景清」にて第67回芸術選奨文部科学大臣賞、「謎の変奏曲」にて第25回読売演劇大賞最優秀男優賞を受賞するほか、テレビドラマ「刑事・野呂盆六」「京都迷宮案内」シリーズ等出演多数。今年10月から放送のNHK連続テレビ小説『まんぷく』にも出演。

ゲスト:橋爪功さん

聞き手:野上照代
(元黒澤映画制作助手、あいち国際女性映画祭2018運営委員会顧問)
プロフィール

1927年東京生まれ。1949年大映京都撮影所に記録係(スクリプター)見習いとして入社。1950年黒澤明監督『羅生門』にスクリプターとして参加。1951年東宝に移り『生きる』以降の黒澤映画すべてに、記録・編集・制作として参加。1984年、みずからの少女時代を書いた『父へのレクイエム』が、第5回読売「女性ヒューマンドキュメンタリー大賞」の優秀賞を受賞。2007年山田洋次監督『母べえ』として映画化される。川喜多賞、文化庁映画賞、日本アカデミー賞協会特別賞、毎日映画コンクール特別賞、京都国際映画祭・牧野省三賞など映画関係の受賞多数。

ゲスト:聞き手:野上照代

進行役:木全純治 (シネマスコーレ支配人・当映画祭ディレクター)

あいち国際女性映画祭事務局

お問い合わせ

052-962-2520

9:00~17:00 休日:月曜・祝日
(映画祭開催中は21:00まで)
※月曜が祝日の場合は翌日も休日

公益財団法人
あいち男女共同参画財団企画協働課内
〒461-0016
愛知県名古屋市東区上竪杉町1番地

あいち男女共同参画財団は、あいち国際女性映画祭を始め、セミナーや講演会など男女共同参画の推進のための事業を行っています。

あいち国際女性映画祭2018を応援します
愛知県興行協会 CKD 空気圧機器 制御機器 自動機械装置 総合メーカー 名古屋競馬株式会社(中京競馬場) 株式会社 コングレ 愛知県信用保証協会 岡谷鋼機株式会社 美白・スキンケアのメナード化粧品 アイシン精機株式会社 愛知県共済生活協同組合 : ライフ共済・ホーム火災共済 愛知県宅地建物取引業協会 コロナワールド サーラグループ 昭和建物管理株式会社 損保ジャパン日本興亜 第一生命 株式会社中日ゴルフ デンソー日本 東海東京証券 トヨタ自動車 豊田通商株式会社 中北薬品株式会社 中日本興業株式会社 ホテルナゴヤキャッスル 一般社団法人名古屋建設業協会 名古屋SORAゾンタクラブ 日本特殊陶業 株式会社パロマ 縁エキスパート株式会社 映像翻訳スクールワイズ・インフィニティ 愛知学院大学 愛知淑徳大学 愛知大学 椙山女学園大学 星城大学 本学 一般財団法人 東海テレビ国際基金